宮城県仙台市太白区歯科医院 なのはな歯科
   
HOME
NEWS
院長紹介
院内紹介
ホワイトニング
予防・メインテナンス
矯正歯科
インプラント
バネの無い入れ歯
アクセス
サイトマップ
 
 
 
  みなさまは治療が終わったあと、また虫歯や歯周病になり歯科医院で治療を受けた経験はありませんか?それは定期的な検診や予防処置がきちんといかされていないのかもしれません。
日本人に歯周病が多い理由の一つとしては、歯科メンテナンスを受ける習慣が定着していないことがあげられます。メンテナンスとは、そういった治療終了後の再発を防ぐために、歯科医院で定期的に皆さんのお口のケアを行っていくことです。
 
 
 
  プロフェッショナルトウースクリーニング(略してPMTC)とがあります。
メンテナンス時に行うチェック項目としては以下の項目が主となります。
 
 
 
  定期的に検診を受けることが大切です。少なくとも1年に1〜2回は受診するように習慣づけましょう。口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周病の予防にも効果的です。家庭でのケアと、歯科医院での定期的なケアを上手に組み合わせて、いつまでも健康な歯を守りましょう。
 
 
 
  メンテナンスの間隔は歯周病の重症度、セルフケアーの熟練度などを考慮し、患者さんとの話し合いで決定します。一般的には
 
  (1)3ヶ月ごとのメンテナンス
(2)6ケ月ごとのメンテナンス
(3)毎月のメンテナンスに分けられます。
 
  予防は歯だけではなく、全身の健康にも役立ち、
  ろいろな病気からあなたを守ります。
 
 
  唾液検査でお口の健康状態がわかる!
  歯の健康に関する項目
  @ むし歯菌
むし歯菌が多いと、歯の表面に歯垢(プラーク)が付着しやすく、歯の健康を損なうことが知られています。
  A 酸性度
唾液の酸性度が高いと、口腔環境は酸性になり、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。
  B 緩衝能(かんしょうのう)
唾液には、むし歯菌や植物由来の酸を中和する機能(緩衝能)がありますが、その働きが弱いと、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。
 
  歯ぐきの健康に関する項目
  C 白血球
歯と歯ぐきの間で細菌や異物が増加すると、生体の防御作用により唾液中の白血球が増加することが知られています。
  D タンパク質
口腔内細菌や、歯と歯ぐきの間にあるバイオフィルム(プラーク)の影響により、唾液中のタンパク質が多くなることが知られています。
 
  口腔清潔度に関する項目
  E アンモニア
口腔内の細菌総数が多いと、唾液中のアンモニアが多くなることが知られており、口臭等の原因になるといわれています。
 
  唾液検査SMTは5分で結果が出ます
  歯の健康に関する項目
 
STEP1
紙コップの洗口用水(3ml)を、すべてお口にふくむ。
STEP2
「お口の中の全体にいき渡る」ように、10秒間軽く洗口する。
STEP3
洗口した水を、紙コップにすべて吐き出す。
STEP4
採取した資料を検査機にセットし5分
 
STEP5
検査結果の説明
  唾液検査を受ける前に
  唾液の状態は、お口の中の環境や体調によって変化します。できるだけ安定した状態の唾液を測定するために、下記の注意事項をお守りください。
 
1. 検査前2時間以内は、飲食.歯みがき.洗口・うがい.はお控え下さい。   2. お口の中に傷や口内炎などがある場合はスタッフまでお知らせ下さい。
 
 
 
   
  仙台市太白区富沢4-6-1 SK20ビル2F
TEL 0120-880-551
TEL 022-308-1182
  駐車場6台完備 詳細はこちら
   
 
平日
月〜土曜 9:30〜13:00  15:00〜19:00

休診日 水曜日・日曜日・祝祭日
 

HOME || NEWS ||院長紹介 || 院内紹介 || ホワイトニング || 予防・メンテナンス|| 矯正歯科 || インプラント || バネの無い入れ歯
|| アクセス || サイトマップ

Copyright (C) 仙台市 太白区 なのはな歯科. All Rights Reserved.