宮城県仙台市太白区富沢の歯科医院 - なのはな歯科

矯正具の種類

矯正具の種類

メタルタイプ

メタルタイプ
もっとも一般的な矯正具です。金属製のメタルブラケットは丈夫なので、多くの不正咬合の種類に対応することができます。
また、他の装置に比べて安価なため、治療費を抑えることができます。
最近では、矯正具自体が小さくなっているので目立たなくなっています。

セラミックタイプ

セラミックタイプ
セラミック素材で出来ているので耐久性、審美性に優れています。
見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。

フルリンガルタイプ

フルリンガルタイプ
上顎、下顎ともに矯正装置を裏側につけるタイプです。
メタルタイプと比べやや矯正期間が長くなりますが、外観からは治療装置が全く見えなくなります。

治療に関するお問い合わせはこちら