宮城県仙台市太白区富沢の歯科医院 - なのはな歯科

唾液検査(SMT)

唾液検査でお口の健康状態がわかる!

歯の健康に関する項目

① むし歯菌
むし歯菌が多いと、歯の表面に歯垢(プラーク)が付着しやすく、歯の健康を損なうことが知られています。
② 酸性度
唾液の酸性度が高いと、口腔環境は酸性になり、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。

③ 緩衝能(かんしょうのう)
唾液には、むし歯菌や植物由来の酸を中和する機能(緩衝能)がありますが、その働きが弱いと、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。

歯ぐきの健康に関する項目

④ 白血球
歯と歯ぐきの間で細菌や異物が増加すると、生体の防御作用により唾液中の白血球が増加することが知られています。

⑤ タンパク質
口腔内細菌や、歯と歯ぐきの間にあるバイオフィルム(プラーク)の影響により、唾液中のタンパク質が多くなることが知られています。

口腔清潔度に関する項目

⑥ アンモニア
口腔内の細菌総数が多いと、唾液中のアンモニアが多くなることが知られており、口臭等の原因になるといわれています。

唾液検査SMTは5分で結果が出ます

歯の健康に関する項目

STEP1 紙コップの洗口用水(3ml)を、すべてお口にふくむ。
STEP2 お口の中の全体にいき渡るように、10秒間軽く洗口する。
STEP3 洗口した水を、紙コップにすべて吐き出す。
STEP4 採取した資料を検査機にセットし5分待ちます。
STEP5 検査結果をご説明します。

唾液検査を受ける前に

唾液の状態は、お口の中の環境や体調によって変化します。
できるだけ安定した状態の唾液を測定するために、下記の注意事項をお守りください。
  1. 検査前2時間以内は、飲食・歯みがき・洗口・うがいはお控え下さい。
  2. お口の中に傷や口内炎などがある場合は、スタッフまでお知らせ下さい。
唾液検査の注意事項イメージ画像

治療に関するお問い合わせはこちら