宮城県仙台市太白区富沢の歯科医院 - なのはな歯科

今までの治療法との違い

前歯を1本失った場合

従来の治療法(ブリッジ)

従来の治療法(ブリッジ)
両側の健康な歯を削る必要があります。

インプラント治療

インプラント治療
健康な歯を削ることなく、天然歯と区別がつかない歯並びを再現できます。

奥歯を失った場合

従来の治療法(部分入れ歯)

従来の治療法(部分入れ歯)
金属の止め具などに違和感を感じ、見た目もよくありません。
かたいものが安心して食べれません。

インプラント治療

インプラント治療
止め具などを使わないため、口の中に違和感を感じません。
しっかり固定されているので、かたいものを食べても安心です。

治療に関するお問い合わせはこちら