宮城県仙台市太白区富沢の歯科医院 - なのはな歯科

院内感染対策

院内感染対策とは

当院では治療中の患者様の安全を確保するため、下記の院内感染対策を行っております。
院内感染対策を徹底する事で、お子様からご高齢者まで皆等しく安心して治療をお受け頂けるよう最大の努力をスタッフ一同致しております。

AP水

AP水
AP水(電解水)とは次亜塩素酸という除菌成分を含んだ水溶液で、高い除菌効果を持つだけでなく、口に入れても安全です。
また、様々な用途に使用でき、口腔内を除菌・洗浄することによる歯周病、口臭、むし歯予防、口内炎の改善、ウィルスの細菌を除菌することによるかぜ対策、出血部の止血効果などに対応できます。

ジェット式洗浄機

ジェット式洗浄機
治療で使用した器具には血液や汚れなどが付着しています。
そのような汚れが残っていると滅菌効果が低くなってしまうため、滅菌前に洗浄が必要になります。

当院ではしっかり洗浄をするため、タンパク質の除去を目的とした洗浄、すすぎ、熱水消毒、乾燥などを自動的に行うジェット式洗浄機を導入しています。
手作業による洗浄に比べ、切創のリスクや、血液・体液など医療従事者の曝露を大幅に減らすことができ、感染予防に効果的です。

オートクレープ

オートクレープ
治療で使用した器具を洗浄後、オートクレーブという高圧蒸気がでる器械で滅菌処理を行います。

当院では小型高圧蒸気滅菌器に関するヨーロッパ規格EN13060に準拠した高性能なオートクレーブを使用しております。
固形物はもちろん、中空の器材、多孔体の器材までしっかり滅菌し、真空化で乾燥工程を行い使用した機材を清潔な状態にしております。

DACユニバーサル

DACユニバーサル
ドイツ・シロナ製DACユニバーサル(歯の切削器具専用の滅菌器)を導入し、患者さんのお口の中に入る器具は、十分な殺菌・滅菌を施しております。